ご相談フォームサイトマップ | 文字サイズ
トップページ > 運営会社 > 当センターの提携基準

当センターの提携基準

運営会社の情報へ

葬儀に対する考え方が当センターの理念・信念に合致しているか?

当センターではメールや電話だけで提携しません。必ず提携する葬儀社の経営者ならびに従業員の皆さんと面談をします。当センターの理念・信念を伝え、皆さんと意見をぶつけ合い考え方をヒアリングします。当センターが納得できた葬儀社のみと提携をします。

▲ページ上へ

葬儀社の全体の雰囲気、葬儀担当者の人柄について

当センターが思う葬儀社に最も必要な条件「ご相談者第一主義」「現場第一主義」です。また、従業員に最も必要な条件は人柄、人間性、身だしなみ、笑顔です。
当センターでは実際に葬儀業界と全く関係の無いスタッフがお伺いしヒアリング行います。

▲ページ上へ

事前に必ず総額の見積書を提示しているか?また、事前に説明のない追加費用や不透明な追加費用がないかを確認します

これまでに実際に施行した見積書と請求書を提示していただきます。提携後、当センターでご紹介した場合、施行前に必ず見積書をチェックします。請求書も同様です。喪家様に提出する前に必ずチェックします。また、喪家様には最後にアンケートにご協力をいただき金額を確認いたします。

万が一にも不当な費用などの請求があれば指摘し、訂正していただきます。

▲ページ上へ

葬儀の施行を他の葬儀社、人材派遣会社に丸投げしていないか?

葬儀を受けておきながら他社に丸投げ、葬儀専門の派遣会社から来る派遣スタッフにすべての対応を任せる葬儀社がありますが、当センターではそういった葬儀社とは提携はいたしません。

当センターでは必ず葬儀担当者とお会いし、ご紹介をした際にも誰が担当するのか確認をとります。葬儀には当センターの者が立会います。

▲ページ上へ

葬儀前の詳細の打合せに対応した担当者が葬儀終了まで担当として対応しているか?

葬儀社によっては、打合せ担当、葬儀施行担当などと分かれている場合がありますが当センターでは喪家様のためにはならないという判断から、必ず打合せした担当者が最後まで対応することとしております。

▲ページ上へ

ご喪家に対してうそやもっともらしい理由をつけて自社の利益を優先させていないか?

葬儀社と一般の方では葬儀に対する知識や得られる情報に大きな差があります。例えば「公営式場は日程が空いていない」といって自社の式場に誘導するなど。当センターでは式場の空き状況なども確認をとります。万が一、ウソが発覚した場合はすぐに対処していただきます。

▲ページ上へ

パンフレットやホームページにうその情報や誤解を与える表現がないか?

パンフレットやホームページも提携の際には確認をとり、誤解を与える表現やウソがないか確認をします。

▲ページ上へ

個人情報の管理について高い意識をもって管理しているか?

個人情報が漏洩しないよう、必ず守秘義務について契約書を交わします。

▲ページ上へ

不当な利益供与などを提供について

当センターでは契約上で定めた業務委託料以外の金品は一切受け取りません。
お中元やお歳暮もすべてお断りし、贈られてきてもすべてお返しいたします。

提携後、上記項目に反した場合は即、提携を解除いたします。

▲ページ上へ

[お電話]お急ぎの場合のご連絡:フリーダイヤル 0120-0783-01

URLをケータイに送信
(http://sougi-no-soudan.com/mobile/)

@

個人情報に対する当センターの取り組み